活動日時 平成26年4月2日、3日
活動内容


スニッファードッグカンパニー

伊丹市にある認定NPO法人日本レスキュー協会の訓練場にてスニッファードッグカンパニー主催の災害救助犬訓練会があり近畿各地から災害救助犬をやっている方が集まっています。
4月2日、3日の二日間の講習会です。

災害救助犬やIROで有名な村瀬先生が講師なので今日と明日は見学で参加です。
各地の災害救助犬関係者や指導者の方との交流が大規模災害時の活動には必要不可欠です。






備考 平成26年4月2日、3日

活動日時 平成26年3月28日 
活動内容


日本レスキュー協会

認定NPO法人日本レスキュー協会の伊藤理事長と岡さんが大浜訓練場と山の訓練場を見学に来られました。
これからの広域ネットワークの構築や合同訓練会など実りあるお話しができました。
広域大規模災害に備えて全国の災害救助犬団体とのネットワークづくりが重要になってきます。







備考 平成26年3月28日


活動日時 平成26年3月18日 
活動内容


城南中学校

新宮市立城南中学校で一年生65人を対象に二時間の授業を行いました。
「ボランティアと災害」と言う題目で一時間は、プロジェクターを使っての講義で後一時間は災害救助犬デモンストレーションと犬とのふれあいを行いました。
本当に真剣に聞いてくれて感謝です。







備考 平成26年3月18日

活動日時 平成26年3月17日 
活動内容


狂犬病予防注射啓発

狂犬病の予防注射は毎年必 ず打たなければいけません。
イオン新宮店正面玄関にて、新宮市と和歌山県といっに狂犬病予防注射の啓発活動をしてきました。
新宮市のゆるキャラのめはりちゃんと和歌山国体のきいちゃんも来て啓発活動を行いました。








備考 平成26年3月17日

活動日時 平成26年3月15日 
活動内容


みはまっこ体験クラブ

御浜町社会福祉協議会が行っている「みはまっこ体験クラブ」で災害救助犬デモンストレーションと犬とのふれあい活動を行ってきました。
31名の子供達が参加してくれて災害から自分の命を守る事や災害救助犬について話を聞いてもらった後に服従、捜索のデモンストレーションを見てもらいました。
「すごーい!」と歓声をあげて喜んでもらいました。
災害救助犬とふれあってもらったりボール投げをしたり一緒に走ったりして楽しい時間を過ごすことができました。
最後に一人100円ずつ募金箱に寄付をしてくれました。
ありがとうございます。
災害があっても誰も死なないで下さい。








備考 平成26年3月15日

活動日時 平成26年3月9日 
活動内容


田辺市市民活動まつり

田辺市市民活動まつりに3年目の参加です。
今回は残念ながらスケジュールが合わずに西山さん一人にお任せしてしまいました。
服従訓練と司会者の方と初歩の捜索訓練のデモンストレーションをステージで行いました。
西山さん、こまち、ほたる、お疲れさまでした。
災害救助犬の認知度を高める為に必要な広報活動です。







備考 平成26年3月9日

活動日時 平成26年2月9日 
活動内容


災害ボランティアセンター設置訓練

新宮市社会福祉協議会主催で災害ボランティアセンター設置訓練が新宮市高田で開催され高田地区のみなさんが参加されました。
協会では災害救助犬デモンストレーションを行い災害救助犬がどのようにして要救助者を探すのか見て頂きました。
熱心に話を聞いて頂きました。






備考 平成26年2月9日




活動日時 平成26年1月26日 
活動内容


和歌山県警察本部との調印式

大規模災害時の捜索活動に関する申し合わせ書の調印式を新宮警察署で行いました。
警察とNPOが協定を結ぶのは全国でも2例目だそうです。
和歌山県との大規模災害時の出動協定に準じて細部を県警と申し合わせました。
この申し合わせによって災害の災害救助犬の出動がスムーズな連携で行われます。
災害が起こっても要請がなければ出動できないと言う長年のジレンマから解放されます。
ただ一層、人命のかかった活動をしている事の重みを持って訓練に励みます。









備考 平成26年1月26日


活動日時 平成25年1月23日 
活動内容


NHK和歌山放送での放送

NHK和歌山放送で協会が紹介されました。
これを機会にメンバーや協力者が増える事や協会運営の募金活動など多面的にいい効果があれば幸いです。
また、災害救助犬の認知が広まる事や和歌山災害救助犬協会の活動内容を知ってもらえる事に繋がり大変感謝です。
その反面、これからも
一層の努力をしていかなければなりません。
救える命を救うために!

















備考 平成26年1月23日


活動日時 平成25年12月03日 
活動内容


和歌山県警本部警備部長の視察

和歌山県警察本部の警備部長が警備課緊急事態対策室長と新宮警察署長を伴って視察に来られました。
大浜保育園跡地の倒壊家屋捜索訓練、山の訓練所で山林捜索訓練や土砂災害捜索訓練を見て頂いて災害救助犬の利活用についてお話ししました。
今後のより強い連携の為に諸問題を解決しネットワークを構築する事を約束しました。
広域大規模災害時には県警のヘリコプターでの災害救助犬の輸送で現場捜索を想定できそうです。
今後は、県警の警備課と心強い連携ができそうです。



備考 平成25年12月03日

活動日時 平成25年11月22日 
活動内容


和歌山県警察本部警備課の視察

和歌山県警察本部の警備課の課長が協会の 視察に新宮市まで来られました。
県警本部から3名、新宮署から3名の6名が来られて大浜保育園跡地での倒壊家屋の室内捜索、山の訓練場で土砂災害捜索訓練、山林捜索などの訓練を見て頂きました。
災害救助犬の能力の高さに感心され今後の連携について協議しました。
警察犬の所管は鑑識課で災害時は警備課なので協会にとっても警備課との連携は必要不可欠なので大変有意義な交流となりました。
今日の訓練の画像やビデオを県警本部長にも見せて頂き今後の連携のあり方を検討して頂けるそうです。
ヘリ輸送訓練や他府県との広域訓練などの連携を打ち合わせ次回の協議としました。



備考 平成25年11月22日


活動日時 平成25年11月09日 
活動内容


警察犬審査会

和歌山県警察本部嘱託警察犬の来年の嘱託を決める警察犬審査会が岩出市で開催されています。
協会からは8頭4名が審査を受けるために参加しています。
足跡追及、捜索救助の部で能力を審査され合格したら来年、一年間和歌山県警察本部嘱託警察犬として事件、事故、行方不明者捜索など警察業務に協力します。





備考 平成25年11月9日

活動日時 平成25年10月20日 
活動内容


和歌山市津泰自治会防災訓練

和歌山市の津泰自治会主催の防災避難訓練が和歌山市宮小学校たであり防災講演と災害救助犬デモンストレーションほ方
を行ってきました。
地域住民約180人が参加してました
和歌山市では初めての防災講演でずが、たくさんの方が真剣に話を聞いてくれました
新しいプレゼンソフトのpreziでの講演も好評でした。(^.^)





備考 平成25年10月20日


活動日時 平成25年10月19日 
活動内容


有田市宮崎公民館

有田市宮崎公民館主催の防災講演会と災害救助犬デモンストレーションを有田市宮崎公民館で行ってきました。
約120名の方が来て頂いて真剣に講演を聞いて頂きました。
逃げて命を守る大切さやなぜ逃げるのかなど活動画像を見ながら話させていただきました。
少しパソコンが不調で申し訳ありませんでした。
明日の和歌山市での防災講演会までには直しておきます。
災害救助犬デモンストレーションとふれあいは楽しんで頂きました。
有田市の皆さん、ありがとうございました。


  

備考 平成25年10月19日



活動日時 平成25年8月28日 
活動内容

平成25年三県警察等合同防災警備訓練が9月5日に有田市で行われます。
今回は、警察犬のヘリコプターでの空輸を行いその後に4階建ての廃墟での要救助者の捜索を行います。
それに先立ち警察犬のヘリコプターへの搭乗訓練が南紀白浜空港内の和歌山県警航空隊基地にて行われました。
上空1000m近くを時速200キロで通常では行わないような急上昇、急降下、急旋回を行い犬の様子を観察しました。
何の同様もなく静かに乗っている犬を見て航空隊の方も安心していました。
大規模災害時はヘリコプターでの輸送は必要になると思います。
大変有意義な訓練をさせていただきました。



    



備考 平成25年8月28日



活動日時 平成25年6月5日 
活動内容

 県警より三重県紀宝町で行方不明者があり三重県警からの協力要請があるので協定に基づいて捜索出動の依頼があり出かけました。
山の中で仕事をしている方が夕方に帰る途中で山の中で遭難し熊野消防、紀宝署が捜索している現場でした。
紀宝署から車で山を20分近く登ったかなり山の中で三重県警のヘリコプターも飛んでいました。
捜索を開始して2時間足らずの時に熊野消防が生存発見しました。
発見場所がかなりの急傾斜の山の中のため運ぶことができずヘリコプターでピックアップされました。
無事に発見されてよかったです。
今回は、急傾斜の捜索が大変だったため体力をもっとつけないといけないと反省しました。








   

備考 平成25年6月5日




活動日時 平成25年5月31日 
活動内容

 和歌山県有田市の宮原地区の宮原公民館の総会の後の防災講演として「災害救助犬活動と防災・減災講演」を行ってきました。
防災活動に大変熱心な宮原公民館の地区の方がたくさん集まっていただきました。
災害現場の画像や動画、新しい想定の南海・東海東南海地震や南海トラフ大地震をデータを示しながらお話させていただきました。
日々変わっていく被害想定や避難行動について最新の情報や知識を提供していかなければなりません。


   


備考 平成25年5月31日



活動日時 平成25年5月14日 
活動内容

 和歌山県北山村の北山小・中学校で防災・減災教育講演と災害救助犬デモンストレーションとふれあい活動を行いました。
30分ほど教室で画像を見ながら防災・減災について講演をした後にグランドで災害救助犬による捜索デモンストレーションや服従訓練を見てもらったあとに災害救助犬と触れ合ってもらいました。
幼稚園のかわいい子供たちも参加してくれました。
今回は、和歌山県警察本部嘱託警察犬と和歌山災害救助犬協会の災害救助犬の両方の立場で参加したため2班に分かれて臭気選別と捜索救助のデモンストレーションを行い活動しました。
子供たちに対する防災教育を続けることで地域のリーダーの要請になるとともに助かる命を救うことに繋がります。

   



備考 平成25年5月14日


活動日時 平成25年4月29日 
活動内容

 和歌山県警察本部主催で嘱託警察犬の競技会が和歌山市の鑑識本部と隣の免許センターで開催されました。
足跡追及・臭気選別・捜索救助の3部門で開催され和歌山県内の嘱託警察犬が日頃の訓練の成果を競いました。
足跡追及はアスファルトでの犯人の追跡でした。
捜索救助の部門で当協会の1位汐崎2位榎本3位瀧本と独占しました。
前回の競技会でも1、2位榎本3位瀧本と独占しており2連続での制覇となりました。
これを励みにもっともっと訓練していかないといけません。

  


備考 平成25年4月29日


活動日時 平成25年3月27日 
活動内容

 三重県御浜町社会福祉協議会の「御浜っ子元気クラブ」で災害救助犬デモンストレーションと災害救助犬とのふれ合い活動を御浜町役場の駐車場で行いました。
たくさんの子供達と保護者の方が参加してくれました。
防災教育の一環で防災・減災について話したあとに災害救助犬による捜索デモンストレーションを見てもらい災害救助犬とふれあってもらって子供たちに大変喜んでもらいました。

   

備考 平成25年3月27日




活動日時 平成25年3月10日 
活動内容

3月10日和歌山県田辺市で市民活動祭りが開催され和歌山災害救助犬協会もブースをいただきました。
ステージで災害救助犬デモンストレーションを行い災害救助犬の啓発と必要性を伝えるとともに防災啓発を行いました。
たくさんの方に災害救助犬と触れ合ってもらいました。

備考 平成25年3月10日





活動日時
平成25年3月9日 
活動内容

日本行動分析学会創立30年記念事業熊野集会が新宮市で開催されました。
プレイベントとして防災・減災講演を行いました。
全国各地からいろいろな大学の先生方や学生さんが集まる中「台風12号紀伊半島大水害から防災・減災を学ぶ」と題して活動写真を見ながらお話させていただきました。
大変貴重な機会を頂きました。



    

備考 平成25年3月9日



活動日時 平成25年2月18日 
活動内容

新宮市立城南中学校2年生の立志式がありました。
昔で言う元服式のようなもので子供から大人に変わっていく節目に社会での責任や自覚を持ってもらうために毎年行っているそうです。
立志式で防災・減災講演を行ってきました。
社会でのボランティア活動の大切さから始まって災害について、東海・南海・東南海大地震についてなど活動写真を見ながら説明し自分の命は自分で守らないといけないことややらなければならないことを防災教育の観点からお話してきました。
大人になった彼らは大変真面目に聞いてくれました。    

備考 平成25年2月18日


活動日時 平成25年1月11日 
活動内容

平成25年度和歌山県警察視悦式が和歌山市マリーナシティで開催され警察犬部隊として参加してきました。
各種警察車両と共に警察犬を仁坂和歌山県知事や県議会議長に視悦していただきました。

    

備考 平成25年1月11日


活動日時 平成25年1月7日 
活動内容

今年も訓練が変わらず始まりました。

新宮市立大浜保育所跡地を今年度末まで新宮市から借り受けています。
災害時の倒壊家屋を想定した捜索訓練を行っています。
4教室、1集会場、1大トイレ、2小トイレ、1和室、押入れ多数、1倉庫、1事務所、押入れ多数とかなりの広さです。
室内で空気の流れがない上に参加者複数の臭いが混じり厳しい訓練を行えますが実際の災害時にはもっと過酷な状況の中を捜索しなければなりません。
また、夜間の室内訓練も行ってハンドラー、災害救助犬ともにいろんな状況に対応できるようにしないと実災害時は対応でないので頑張っています。
いろんな想定の元の訓練に有効的に使わせて頂いています。









備考 平成25年1月7日


活動日時 平成24年11月12日 
活動内容

平成24年11月12日和歌山県立新翔高等学校の「熊野と防災」の授業で防災・減災講演と災害救助犬デモンストレーションに行ってきました。
教室で活動内容や出動内容の他、防災・減災についてをお話した後に外で災害救助犬デモンストレーションとふれあいを行いました。
新しい公共支援事業のマルチステークホルダーでもある新翔高校との連携は大切な位置づけでもあり地域の将来のリーダーを養成する大切な目的もあります。 

備考 平成24年11月12日

活動日時 平成24年11月11日 
活動内容

平成24年11月11日田辺市立新庄小学校で防災・減災講演と災害救助犬デモンストレーションを行ってきました。
少し難しい話にもかかわらず子供たちは真剣に話を聞いてくれました。
災害救助犬のデモンストレーションを見た後、ふれあいも行いました。
将来の防災の地域の担い手になってほしいです。  

備考 平成24年11月11日

活動日時 平成24年11月11日 
活動内容

平成24年11月11日の朝日新聞和歌山版です。
11月10日に行われた和歌山県警察本部嘱託犬審査会の記事です。
今回の結果は、下記のとおり合格し1年間警察犬として嘱託されます。
榎本アーク・・・足跡追及・捜索救助
榎本パンドラ・・・足跡追及・捜索救助
榎本タク(レオ)・・・捜索救助
瀧本ミック・・・捜索救助
宮城タク(レオ)・・・捜索救助    

備考 平成24年11月10日

活動日時 平成24年10月27日 
活動内容

和歌山県警察本部嘱託警察犬指導手会主催の警察犬競技会があり
榎本アークが優勝・榎本パンドラ2位・瀧本ミック3位とメンバーで独占しました。
益々の訓練で備えなければ・・・

備考 平成24年10月27日




 
活動日時 平成24年10月24日 
活動内容

平成24年10月24・25日に宮城県石巻市・南三陸町・女川町を和歌山県都市連絡協議会で視察研修してきました。
復旧は進むものの復興はほど遠いという感じです。
まだまだ支援が必要です。
そして東海・南海・東南海大地震に備えなければなりません。


備考 平成24年10月24・25日


活動日時 平成24年10月7日 
活動内容

新宮市丹鶴地区で丹鶴公民館主催の防災避難訓練がありました。
新宮消防本部・新宮警察署と連携で救出訓練を行いました。
体育館では避難所運営HUGゲームで実災害時の避難所の運営を体験していただきました。

瀧本指導手とミック



たくさんの住民の方がこられて関心の高さを感じます。

備考 平成24年10月7日



活動日時 平成24年9月8日 
活動内容

有田市の糸我公民館で糸我地区の方を対象に防災・減災講演を行いました。


皆さん真剣に来ていただきました。


消防団の方も参加していただきました。



住んでいる身近な場所に津波が来らどうなるかCGを見てもらって
防災意識を高めてもらっています。

備考

活動日時 平成24年7月26日 
活動内容

7月26日に兵庫県伊丹市にある認定NPO法人日本レスキュー協会に交流のために行ってきました。

先日のセミナーでお会いできた時に一度交流をとお話ししていた事が実現しました。

同じ関西圏の救助犬団体として以前よりネットワークができないかと思っていたのですが、なかなかコンタクトが出来ていませんでした。
長時間にわたって和気あいあいと情報交換していただいて今後も交流をして頂くことになりました。

救える人を救いたい・・・思いは同じです。

羨ましい限りのいい訓練場です。
「使ってくれていいですよ。」・・・と快く言って頂いたのでメンバーとお邪魔したいと思います。

備考








活動日時 平成24年6月24日 
活動内容

6月23・24・25日に行われたA&Mプロジェクト開催の
「災害救助犬ワークショップ(遺体捜索)」に24日に山梨県
山中湖に行ってきました。
Marcia先生とAndy先生の指導のもとテーブルワークとデモ犬での
フィールドワークがあり遺体捜索のノウハウについて
講義がありました。

他の救助犬の団体とも交流ができて有意義な講習でした。

Andy先生です。

備考

活動日時 平成24年6月3日 
活動内容

三重県尾鷲市土砂災害総合防災訓練に参加しました。
(NPO法人災害救助犬ネットワークからの要請)
倒壊家屋での要救助者の発見、土砂瓦礫でのゼロ回答を行い、
自衛隊、建設協会に引き継ぎました。

備考


活動日時 平成24年6月3日
活動内容 田辺市西部自主防災組織防災訓練
防災・減災講演会
「災害救助犬の災害出動からみた防災・減災」
災害救助犬デモンストレーションによる防災活動 田辺市立田辺第三小学校



「災害救助犬の災害出動から見た防災・減災」講演



西山・こまちのデモンストレーション
備考
約400名


活動日時 平成24年3月11日 
活動内容

第5回田辺市市民活動まつり
災害救助犬デモンストレーションによる防災活動
田辺市扇が浜カッパーク
約400名

西山・コマチのデモンストレーション

備考

活動日時 平成24年3月4日
活動内容

第31回日高地方障害児者のつながりをひろめる文化祭
御坊市立体育館
防災講演と災害救助犬デモンストレーション
約200名


備考 榎本・宮城・瀧本
アーク・パンドラ・レオ・ミック・ミダス

活動日時 平成24年2月24日
活動内容

和歌山県立新翔高校
「熊野と防災」の授業
防災講演と災害救助犬デモンストレーション
生徒16名教師4名

備考 榎本・宮城・瀧本
アーク・パンドラ・レオ・ミック・ミダス

活動日時 平成24年2月10日
活動内容

和歌山県自治連絡協議会
「台風12号被害と復興状況と防災」



備考 約60名参加